印刷会社の裏技

あなたが見ている本やちらし、印刷物はこんな裏技を使って印刷してます。
| 印刷会社の裏技トップページ | 印刷関連お役立ちサイト | リンク集 | サイトマップ |

印刷会社の裏技トップ
印刷関連お役立ちサイト
リンク集
サイトマップ

【 管理運営 】
〒173−0004
東京都板橋区板橋
2−28−8コーシンビル
恒信印刷株式会社
TEL:03−3964−4511
FAX:03−3964−4569
top@ko-sin.co.jp


【関連サイト】
印刷会社 恒信印刷
同人誌印刷 コーシン出版
一般総合印刷
同人誌印刷
印刷用語辞典
学生専門印刷サイト
印刷会社の社長ブログ

 ■特徴のある白




白は特徴のある色です。

オフセット印刷ですと白い紙に刷ることが多いのであまり使いません。

濃い色の紙に刷るときや、オフメタル(台所で使うアルミホイルのような紙)にカラーで刷りたいとき、普通のカラーで刷ると色がすけてしまうので一度カラーで刷る下に白を刷ってその上に4色のカラーを刷るなどのときに使います。

こうするとたとえばイラストがカラーでそのまわりの紙の地がキラキラの紙の色という感じになります。

白の顔料は酸化チタンですがルチル型とアナターゼ型があり、どちらも他の色に比べ顔料の粒が大きくて、重いです。

特徴としては下地を隠す力が大きいです。

なので修正液に使われています。

缶に印刷するときも缶自体は金属の色なので下地に白を刷ってから上に絵などを印刷しています。

顔料の粒が大きいのでボールペンにしにくい。

白のボールペンって見たときないですよね?

もしあったら教えてください。うわさでは「ある」と1回だけ聞きました。

ペンの先のあのボールのすきまから白の顔料が出てこないのです。

同じように白のマジックやサインペンもできません。

マジックはペンの先を押してへこませてその間からインクを出すという方式だと思います。

普通のマジックのような先ですと繊維の中を通らないのです。

白の顔料は重いのでインク(液体)ですとすぐに下にしずんでしまいます。

味噌汁をほっといたときの味噌みたいに下のほうにしずみます。

なので修正液などは中にボールが入っていて振って中を混ぜてから使うようになっているのです。

振らないで使うと汁しか出てきません。

ある意味やっかいな色です。




相互リンク大歓迎

【サイト名】:印刷会社の裏技
【アドレス】:http://print-waza.com/
【説明文(省略可)】:印刷会社の印刷裏技公開

相互リンクのお誘いはこちらへ → top@ko-sin.co.jp




| 印刷会社の裏技トップページ | 印刷関連お役立ちサイト | リンク集 | サイトマップ |

〒173−0004 東京都板橋区板橋2−28−8コーシンビル
恒信印刷 株式会社
TEL:03-3964-4511   FAX:03-3964-4569  top@ko-sin.co.jp
Copyright(C) 2007 Ko-sin Printing All right reserved