印刷会社の裏技

あなたが見ている本やちらし、印刷物はこんな裏技を使って印刷してます。
| 印刷会社の裏技トップページ | 印刷関連お役立ちサイト | リンク集 | サイトマップ |

印刷会社の裏技トップ
印刷関連お役立ちサイト
リンク集
サイトマップ

【 管理運営 】
〒173−0004
東京都板橋区板橋
2−28−8コーシンビル
恒信印刷株式会社
TEL:03−3964−4511
FAX:03−3964−4569
top@ko-sin.co.jp


【関連サイト】
印刷会社 恒信印刷
同人誌印刷 コーシン出版
一般総合印刷
同人誌印刷
印刷用語辞典
学生専門印刷サイト
印刷会社の社長ブログ

 ■印刷物の色落ち




印刷したものを太陽があたる所においていると色が落ちてくることがあります。

家の窓際の本棚にある本とか色が薄くなったりしてませんか?

印刷のインクは「顔料」というもので色を出していますが、太陽にあたるとこの顔料の色が落ちてきてしまうのです。

昔、選挙のポスターとか貼ってあるとだんだんと色が抜けて青っぽくなっていたりします。

これは赤の色が落ちてしまったので青く見えてきているのです。

色によって落ち具合が違うので変な色に見えてきます。

色落ちを防ぐために太陽の光に強い顔料を使ったインクがあります。

「超耐光インク」とか「ディスプレイ用インク」とか呼ばれるもので太陽の光の下でもあまり色が落ちてきません。

選挙ポスターなどはこのインクが使われています。

顔料がどの位太陽光の下で色が落ちないか評価するのに「耐光性」という言葉で表します。

耐光性は10段階あって、一番強いのが車の塗装に使われているものです。

車はずっと太陽の下で、しかも何年も光をあたりつづけているので耐光性の高いものが必要になります。

普通の印刷インクはそんなに耐光がないので、外においておくと色が変わってしまうので注意。

特に蛍光色は耐光性が弱いです。

すぐに色が抜けてしまいます。

アンダーラインとかすぐ落ちますよね。




相互リンク大歓迎

【サイト名】:印刷会社の裏技
【アドレス】:http://print-waza.com/
【説明文(省略可)】:印刷会社の印刷裏技公開

相互リンクのお誘いはこちらへ → top@ko-sin.co.jp




| 印刷会社の裏技トップページ | 印刷関連お役立ちサイト | リンク集 | サイトマップ |

〒173−0004 東京都板橋区板橋2−28−8コーシンビル
恒信印刷 株式会社
TEL:03-3964-4511   FAX:03-3964-4569  top@ko-sin.co.jp
Copyright(C) 2007 Ko-sin Printing All right reserved