印刷会社の裏技

あなたが見ている本やちらし、印刷物はこんな裏技を使って印刷してます。
| 印刷会社の裏技トップページ | 印刷関連お役立ちサイト | リンク集 | サイトマップ |

印刷会社の裏技トップ
印刷関連お役立ちサイト
リンク集
サイトマップ

【 管理運営 】
〒173−0004
東京都板橋区板橋
2−28−8コーシンビル
恒信印刷株式会社
TEL:03−3964−4511
FAX:03−3964−4569
top@ko-sin.co.jp


【関連サイト】
印刷会社 恒信印刷
同人誌印刷 コーシン出版
一般総合印刷
同人誌印刷
印刷用語辞典
学生専門印刷サイト
印刷会社の社長ブログ

 ■紙の厚さは重さ?




紙の厚さは重さであらわします。

紙の厚さを表すときによく、90キロとか110キロとかキロ数(重さ)で表しますがなんででしょうか。

紙の厚さは平米のグラム数であらわす場合もありますが、多くは何キロというkgで表す場合が多いです。

厚さがなんでkgなのかと言うと、その紙1000枚(1連)の重さを表しています。

たとえば上質90kgというと46判(788×1091ミリ)サイズの紙1000枚の重さが90kgあるということです。

同じように70kgの場合は、その紙1000枚で70kg。

なので1000枚積んだときの高さは軽い紙のほうが低くなり、厚さとして表せるのです。薄いということになります。

同じ90kgでも紙質が違えば紙自体の厚さは違います。

しっかり身が詰まった紙とふわふわした紙では同じ重さでも厚さは違います。

違う重さでも銘柄が違えば厚さは同じ位だったりします。

厚さと重さは同じ銘柄でなければ連動しませんが、印刷業界では通常、紙は重さ(kg)で表現します。




相互リンク大歓迎

【サイト名】:印刷会社の裏技
【アドレス】:http://print-waza.com/
【説明文(省略可)】:印刷会社の印刷裏技公開

相互リンクのお誘いはこちらへ → top@ko-sin.co.jp




| 印刷会社の裏技トップページ | 印刷関連お役立ちサイト | リンク集 | サイトマップ |

〒173−0004 東京都板橋区板橋2−28−8コーシンビル
恒信印刷 株式会社
TEL:03-3964-4511   FAX:03-3964-4569  top@ko-sin.co.jp
Copyright(C) 2007 Ko-sin Printing All right reserved