印刷会社の裏技

あなたが見ている本やちらし、印刷物はこんな裏技を使って印刷してます。
| 印刷会社の裏技トップページ | 印刷関連お役立ちサイト | リンク集 | サイトマップ |

印刷会社の裏技トップ
印刷関連お役立ちサイト
リンク集
サイトマップ

【 管理運営 】
〒173−0004
東京都板橋区板橋
2−28−8コーシンビル
恒信印刷株式会社
TEL:03−3964−4511
FAX:03−3964−4569
top@ko-sin.co.jp


【関連サイト】
印刷会社 恒信印刷
同人誌印刷 コーシン出版
一般総合印刷
同人誌印刷
印刷用語辞典
学生専門印刷サイト
印刷会社の社長ブログ

 ■水の役割




通常のオフセット印刷は水と油の反発を利用して印刷してます。

簡単に言うと印刷する「版」というものは、インクがつかないで欲しいところは水が着くようになっていて、インクが着く絵の部分は油性のものが着くようになってます。

分かりにくいかもしれませんが。

ようするにインクが着かないで欲しいところは版にうっすら水が着いてます。

刷る時はこの水の量というものが重要になってきます。

今の機械は高性能なのでほぼ自動で調節されますが、ちょっと前までは微妙な加減が必要でした。

水が少ないと印刷したとき汚れてきてしまいます。

必要のないところまでインクが着いた状態。

水が多すぎるとベタにインクがのりません。

「水負け」と言ってベタでも色がうすく感じられます。

機械の回転を変えるだけで水の量が変わるのでまた調整が必要。

回転を速くすると水が多くなってしまいます。

そして理想的な水の量は、汚れるぎりぎりまでに少なくした水の量。

これ以上少ないと汚れてしまうという限界の水の量。

これが一番キレイです。

こういった職人的な技は難しいのですが、うまくいった時には良いものができます。

自動で調整されるものはこういう苦労はありませんがそこそこの仕上がり。

例えて言うと、

手作業で調整すると50点〜100点がとれます。

自動の場合は常に80点

機械はどんどん進歩しているので自動でも100点に近くなっていると思いますが、少し前まではこんな感じでした。




相互リンク大歓迎

【サイト名】:印刷会社の裏技
【アドレス】:http://print-waza.com/
【説明文(省略可)】:印刷会社の印刷裏技公開

相互リンクのお誘いはこちらへ → top@ko-sin.co.jp




| 印刷会社の裏技トップページ | 印刷関連お役立ちサイト | リンク集 | サイトマップ |

〒173−0004 東京都板橋区板橋2−28−8コーシンビル
恒信印刷 株式会社
TEL:03-3964-4511   FAX:03-3964-4569  top@ko-sin.co.jp
Copyright(C) 2007 Ko-sin Printing All right reserved