印刷会社の裏技

あなたが見ている本やちらし、印刷物はこんな裏技を使って印刷してます。
| 印刷会社の裏技トップページ | 印刷関連お役立ちサイト | リンク集 | サイトマップ |

印刷会社の裏技トップ
印刷関連お役立ちサイト
リンク集
サイトマップ

【 管理運営 】
〒173−0004
東京都板橋区板橋
2−28−8コーシンビル
恒信印刷株式会社
TEL:03−3964−4511
FAX:03−3964−4569
top@ko-sin.co.jp


【関連サイト】
印刷会社 恒信印刷
同人誌印刷 コーシン出版
一般総合印刷
同人誌印刷
印刷用語辞典
学生専門印刷サイト
印刷会社の社長ブログ

 ■小口折、ガンダレ




本の表紙を長くして内側に折りこむ「小口折り」「ガンダレ」「フランス表紙」などと呼ばれる本の形態があります。

カバーではなく表紙の紙が長いもの。

この製本方法、通常よりもお値段があがるし、製本に時間もかかります。

それはなぜか。

単に表紙が長いから紙を余分に使うだけではないのです。

通常の本は本文を丁合い(ページをならべる)して表紙をくるみ(つけ)ます。

そして本の上と下、小口(開く方)を断裁機という大きなギロチンみたいな機械で切ります。

ようするに糊が付いている背以外は切って切り口をそろえます。

そして本の出来上がり。

フランス表紙の場合、表紙が内側に折れているので表紙をくるんだ後、小口側が切れないのです。

一度本文だけ丁合いして仮止めし、小口を切ってキレイにした後に表紙をくるみます。

イメージ的には製本を2回行うようなもの。

だから時間もかかるしお値段も高くなる。

そして、ほんのちょっとだけ本文よりも表紙の方が長いとカッコイイ。

難しいですが。

計算が狂うと表紙より本文が飛び出してたりしてしまいます。

これはかっこ悪いですね。

時間もかかるしちょっと高くなりますが、高級感が出ます。




相互リンク大歓迎

【サイト名】:印刷会社の裏技
【アドレス】:http://print-waza.com/
【説明文(省略可)】:印刷会社の印刷裏技公開

相互リンクのお誘いはこちらへ → top@ko-sin.co.jp




| 印刷会社の裏技トップページ | 印刷関連お役立ちサイト | リンク集 | サイトマップ |

〒173−0004 東京都板橋区板橋2−28−8コーシンビル
恒信印刷 株式会社
TEL:03-3964-4511   FAX:03-3964-4569  top@ko-sin.co.jp
Copyright(C) 2007 Ko-sin Printing All right reserved