印刷会社の裏技

あなたが見ている本やちらし、印刷物はこんな裏技を使って印刷してます。
| 印刷会社の裏技トップページ | 印刷関連お役立ちサイト | リンク集 | サイトマップ |

印刷会社の裏技トップ
印刷関連お役立ちサイト
リンク集
サイトマップ

【 管理運営 】
〒173−0004
東京都板橋区板橋
2−28−8コーシンビル
恒信印刷株式会社
TEL:03−3964−4511
FAX:03−3964−4569
top@ko-sin.co.jp


【関連サイト】
印刷会社 恒信印刷
同人誌印刷 コーシン出版
一般総合印刷
同人誌印刷
印刷用語辞典
学生専門印刷サイト
印刷会社の社長ブログ

 ■両面一緒に刷れない




たとえば本の本文。

上質紙(コピーに使うような紙)や書籍用紙が一般に多く使われます。

この場合はよいのですが、コート紙(つるつるした艶がある紙)の場合には少々やりにくい点が出てきます。

本の本文は通常裏表同時に刷れる両面印刷機というものを使います。

そのほうが表を刷ってひっくりかえしてまた裏を刷るというと効率が悪いので。

ところがコート紙の場合は両面印刷機でも裏表同時には刷れないことがある。

裏面にキズや汚れがついてしまうからです。

その理由としては、印刷した後に紙がきちんと排紙台に収まるように紙の勢いにブレーキをかける「吸引車」というのがあります。

回転する車の表面に穴が空いていて、その穴は空気を吸うようになってます。

吸引車は紙の出てくる勢いよりも遅く回っているので紙を吸いながらブレーキをかけるというもの。

ようするにここで紙の裏がこすれてしまうのです。

上質系の紙なら問題ありませんが、コート系だとここで汚れる。

コートでも両面刷れる機械もあります。

それはこの吸引車のサイズと位置が工夫されているもの。

印刷面のないところに逃げるようになってます。

少々難しい話になってましたが、本の本文などのように両面刷り、しかも量が多い場合にはコート系の紙はこのような理由でやっかいなんです。

ですから印刷には通常よりも時間がかかるときがあります。




相互リンク大歓迎

【サイト名】:印刷会社の裏技
【アドレス】:http://print-waza.com/
【説明文(省略可)】:印刷会社の印刷裏技公開

相互リンクのお誘いはこちらへ → top@ko-sin.co.jp




| 印刷会社の裏技トップページ | 印刷関連お役立ちサイト | リンク集 | サイトマップ |

〒173−0004 東京都板橋区板橋2−28−8コーシンビル
恒信印刷 株式会社
TEL:03-3964-4511   FAX:03-3964-4569  top@ko-sin.co.jp
Copyright(C) 2007 Ko-sin Printing All right reserved