印刷会社の裏技

あなたが見ている本やちらし、印刷物はこんな裏技を使って印刷してます。
| 印刷会社の裏技トップページ | 印刷関連お役立ちサイト | リンク集 | サイトマップ |

印刷会社の裏技トップ
印刷関連お役立ちサイト
リンク集
サイトマップ

【 管理運営 】
〒173−0004
東京都板橋区板橋
2−28−8コーシンビル
恒信印刷株式会社
TEL:03−3964−4511
FAX:03−3964−4569
top@ko-sin.co.jp


【関連サイト】
印刷会社 恒信印刷
同人誌印刷 コーシン出版
一般総合印刷
同人誌印刷
印刷用語辞典
学生専門印刷サイト
印刷会社の社長ブログ

 ■粉っぽいわけ




本を見ているとき、なんとなく粉っぽいと感じた時ありません?

あれは、ホコリとか紙のくずではなくて、わざとです。

印刷した後に粉をふりかけてます。


印刷した後、紙が重なると上の紙の裏に下の紙のインクが付いてしまうのでそれを防ぐために1枚1枚粉をかけます。

印刷した紙が出てきた所に上からシャワーのように白くて細かい粉が降ってくるようになってます。

すると紙が重なってもインクがべたべた付きません。


粉の量は調節できるので、小説など、文字でインクの使う量が少ない時は粉は使わないか、使ってもほんのわずか。

写真とかで黒が多いものなどはインクが沢山ついているので粉を多めにかけます。

ただし、粉を使うのは印刷方式の中でも自然乾燥のみ。

印刷方式によっては瞬間的に乾かしてしまうのがあり、それは粉は使いません。
(週刊誌とか新聞とか)


粉っぽいのは、おそらくちょっと高めな写真集とかイラスト集。

それの特に黒っぽいページ。

指ですーっとなぞると粉っぽいのがわかります。


こういうわけで印刷の現場は全体に粉っぽい。

置いてあるものはみんな粉が付いてしまいます。

スーツとかで印刷現場に行くと気が付かないうちに服のどこかに白い粉がびっしりついてたりします。




相互リンク大歓迎

【サイト名】:印刷会社の裏技
【アドレス】:http://print-waza.com/
【説明文(省略可)】:印刷会社の印刷裏技公開

相互リンクのお誘いはこちらへ → top@ko-sin.co.jp




| 印刷会社の裏技トップページ | 印刷関連お役立ちサイト | リンク集 | サイトマップ |

〒173−0004 東京都板橋区板橋2−28−8コーシンビル
恒信印刷 株式会社
TEL:03-3964-4511   FAX:03-3964-4569  top@ko-sin.co.jp
Copyright(C) 2007 Ko-sin Printing All right reserved