印刷会社の裏技

あなたが見ている本やちらし、印刷物はこんな裏技を使って印刷してます。
| 印刷会社の裏技トップページ | 印刷関連お役立ちサイト | リンク集 | サイトマップ |

印刷会社の裏技トップ
印刷関連お役立ちサイト
リンク集
サイトマップ

【 管理運営 】
〒173−0004
東京都板橋区板橋
2−28−8コーシンビル
恒信印刷株式会社
TEL:03−3964−4511
FAX:03−3964−4569
top@ko-sin.co.jp


【関連サイト】
印刷会社 恒信印刷
同人誌印刷 コーシン出版
一般総合印刷
同人誌印刷
印刷用語辞典
学生専門印刷サイト
印刷会社の社長ブログ

 ■紙の表と裏




紙には表と裏があって、質が微妙に違います。

紙を作るときに差が出来てしまうのです。

印刷する時はこれに注意が必要。

特殊紙で柄があったり、でこぼこした紙は柄が濃い方や、凹凸の多いほうが表。

印刷がある時には通常こちらの面に刷ります。

本の表紙などではこちらの面が表に見えるように。


コピー用紙などの上質紙は見た目ほとんどわかりません。

しかし、微妙に違うので紙を買うと「裏面が上」とかラベルに書いてあるものもあります。

印刷した時になんか写真の出方が悪いなあ、と思う時は紙をひっくり返して(裏返して)刷るとキレイに刷れる時があります。


小さい頃画用紙に絵を描いた時、紙の表と裏を間違えるとぼろぼろと紙がやぶれてきたりしませんでしたか?

画用紙もちょっとざらざらした方が表だと聞いた覚えがあります。


よく売っているような本に使われている一般紙やコピー用紙、上質紙などは今はほとんど表と裏の差がなくなってます。

製紙メーカーさんの技術の進歩ですね。頑張ってるんだと思います。


柄があったり凹凸の多い紙を使っている本などを見たときには注意してください。

ちゃんと表を見せているか。




相互リンク大歓迎

【サイト名】:印刷会社の裏技
【アドレス】:http://print-waza.com/
【説明文(省略可)】:印刷会社の印刷裏技公開

相互リンクのお誘いはこちらへ → top@ko-sin.co.jp




| 印刷会社の裏技トップページ | 印刷関連お役立ちサイト | リンク集 | サイトマップ |

〒173−0004 東京都板橋区板橋2−28−8コーシンビル
恒信印刷 株式会社
TEL:03-3964-4511   FAX:03-3964-4569  top@ko-sin.co.jp
Copyright(C) 2007 Ko-sin Printing All right reserved